歯周病と歯科

歯周病の予防や症状トップ > 歯周病の治療歯周病と歯科

歯周病と歯科

歯周病の治療は早めに!

虫歯は痛みがあるため、やむなく歯科へ駆け込む人がたくさんいますが、
歯周病は痛みがないまま病気が進行するのでやっかいです。
歯磨きのときに出血したりして異常に気づいても、たいしたことはないと、治療に関心を示さない人もたくさんいます。
しかし、歯周病には特効薬もなく、進行してしまった病気をもとに戻すことはできません。
異常に気づいたら、なるべく早い時期に歯科医の診察を受け、病気の進行をくい止めることが大切です。
これを怠ると、結局は治療に長い時間を取られ、治療費もかさんでしまいます。


スポンサードリンク

少ない専門医

では、歯周病の治療をどこで受ければよいのでしょうか?
大切な自分の歯ですから、やはり専門的知識と技術を持っている歯科医の診療を受けたいものです。
前述たように、日本歯周病学会の認定医は全国にわずか500人余りしか存在しません。日本の歯科医師の総数が70000人程ですから、わずか1%にも満たない計算になります。

日本歯周病学会認定医の探し方

大学病院で診療を受けるという手段もあります。
しかし、大学病院というのは、高度な歯科医療を提供するという面のほかに、歯科医師を育てる、教育機関でもあります。
そのため、学生さんが指導教官の指導の下、治療をおこなう事もあります。
そういった場合はインターネットを使って、日本歯周病学会認定医の在籍する歯科に探すようにしましょう。
またネットのクチコミものぞいて、評判や雰囲気も知りたいですね。

スポンサードリンク

歯周病について

歯周病の治療

歯周病の予防

リンク集

Copyright(c) 歯周病の予防や症状 All rights reserved .